読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルオキシソーム病の家族の日記

本ブログは、ペルオキシソーム病について知ってもらうためのブログです。

東京クリニックで勝手にミドルネームがついて宿題が出た話

脳神経の偉い先生で、小児科学会の前理事長の御大の診察日でした。

 

御大「患者の会作った?」

私「まだですー、ブログを細々あげてるだけですね」

御大「作ったら面倒だもんな、治療法が出来てからでいいよな」

私「名刺作ろうと思うんですよ。患者の家族です、っていうの」

御大「おお、いいじゃん」

私「その時の、娘の名前を載せた方がいいかは、まだ考え中なのですが」

御大「あだ名載せれば?俺ロバートってんだよ」

私「ロバート!」

御大「ウィステリアなんかどう?ほら花の名前だよ、上から下がってくるさー」

ぐぐる私)

私「藤ですか!えー、ふじこちゃん?!ちょっと考えます(^^;」

 

御大「ところでさ、この子絵とか描かないの?キレイなの描くと気分が明るくなるよな、今度までになんか描いてきなよ」

私「絵はどーかなー、俳句とかどうですか?この子好きですよ」

御大「いいよ、それでも。じゃあ今度みせてくれな」

 

御大「まあ、今は軽度だけど、この手の病気はいきなり進行することもあるから気をつけて。それまでは頑張れるだけ頑張れよっ」

 

次回の診察は、夏休み中の火曜日に決まりました。